雨の日には。

先日、天気の良い日にぶらっと散歩していたとき
いつも曲がったことの無い方向に、何かお店が何軒か見えたので
どんなお店かなーと確かめに行ってみたら
以前住所を頼りに探して見つけられなかった香咲(かさ)という喫茶店がありました。

古い喫茶店だけど清潔感はあって、カウンターやテーブルや椅子やドアなど・・
全部が使い込まれて丸くなった雰囲気が落ち着きます。

カウンターに座って香咲ブレンドとホットケーキを注文して、
コーヒーを淹れたり、クッキーを焼いたり、ホットケーキを焼いたりするのを眺めながら待ちます。

カウンターにブライスが置いてあって、飾ってあるのかなと思ったらお客さんの連れでした・笑

コーヒーには、さっきカウンターの向こうで焼いていたクッキーが1枚ついてきて、濃い目のコーヒーにクッキーがよく合いました。


b0042177_16485269.jpgホットケーキは、丸い型に生地を流してじっくり時間をかけて焼いているので、表面がサクサク。
ナイフを入れるとぱりぱり割れてゴーフレットみたい。
さくさくの表面にバターとシロップが染み込んでしっとりしたところも美味しいし、生地がふんわりさっぱりであんまり甘くないのでシロップとホイップで調節できるのも良い感じ。
日常なんだけど、なんだかちょっとご褒美な感じがうれしいおやつでした。

天気の良い日よりも、今日みたいな寒い雨の日に行って暖まるのが似合う雰囲気だったなぁ。
[PR]
# by yuenchi12 | 2009-02-27 21:44 | cafe

new open と closed

b0042177_2424840.jpg久しぶりに阿佐ヶ谷の『bagel』に、行ってみたら3/30でお店を閉めてしまうというチラシをもらい、ショック。
移転ではなく、新緑の頃に?にcafeをopenさせる準備に入られるそうなので、きっと美味しいベーグルサンドが食べられるcafeが出来るのかな~楽しみ!


b0042177_2501779.jpgベーグルは1種類しか残ってなくて、一番好きなオレンジピールの入ったオレンジベーグルがあったのでそれを買い、ベーグルサンドを買いにもう1回くらい来たいな・・と心残りではありました。



代々木上原のマルイチベーグルは、港区に移転ということでこの間閉店してしまったけど
その近くにtecona bagelがopen。
tecona bagel は、『少しのイーストでゆっくり発酵』のパンの本を出されている高橋雅子さんのベーグルのお店なので、行ってみるのがすごく楽しみ。
むぎゅむぎゅ・ふかふか・もちもちの3種類の食感のベーグルがあるなんて・・全部試してみたくなる!ずるいなぁ(笑)
[PR]
# by yuenchi12 | 2009-02-25 02:51 | おやつ

賞味期限・・

週末、以前に購入したArneをぱらぱらめくっていたら、パンの作り方が載ってるんだけど、他の雑誌のようなオシャレな記事じゃなくて、いかにもウチで日常作っているっていう雰囲気。
床にボールを置いてこねてたり。そうそう実際にはそうなんだよね~と思い、久しぶりにパンを焼いてみたくなった。

強力粉がちょっと足りず全粒粉を足し、冷凍庫に開封済みのドライイーストを発見し、こね完了。

ドライイーストは少なめにして発酵はゆっくり時間をかけようと寒いところに放置して、片付けながら捨てようと思ったパッケージを見たら・・ 「うわぁ・・」 強力粉は去年末くらい、ドライイーストは1年以上!(笑)賞味期限というか使用期限が過ぎていたんですねー

粉は大丈夫だろうけど、イーストはちゃんと発酵するのか?(そうでなくても少なめだし)と心配になりながら数時間放置。
しっかり倍に膨らんでいました。

冬の暖房もつけてない部屋の中での2次発酵もちゃんと膨らんで。イーストえらいなぁ。

ほぼ堀井和子さんレシピで、もっちりした生地のパンがちゃんと焼きあがりました。
ちょっと過発酵ぎみだし・・
誰にも食べさせないからいいけど(笑) 次に買ったら賞味期限内に使い切ろうか。
[PR]
# by yuenchi12 | 2009-02-05 22:12 | ウチでゴハン

りんごのたね

b0042177_0325351.jpg去年の10月半ば。
りんごの種で果実酒を漬けている方のブログを見て、真似して始めてみました。

少し色が出てきて、楽しみ。とりあえず1年は放置してみようと思ってます。
元々りんご好きだけど、りんごの種を取るために、より積極的にりんご食べてます。
種がたくさん取れた時は、ちょっとうれしい。

種がふわ~と浮いているのは、混ぜていないので氷砂糖の糖分が下に沈んでいるから。
このふわふわしてる感じが面白いので、混ぜないで育てていこうと。
[PR]
# by yuenchi12 | 2009-02-04 00:34 | ウチでゴハン

いつか・・

海外旅行は行きなれないので、「行きたい!行きたい!」と言いながら、いけずじまい。

でもやっぱりいつか行きたいなーと思うのが、ドイツと北欧とベルギー。
アメリカだってフランスだってスペインだってイタリアだってスイスだって・・行きたいです・・笑

ドイツに行って、いろんなお店のバウムクーヘンをちょこちょこ買って並べたい・・(うっとり)
食器もステキなものが多いし、子供用の雑貨もかわいくてオシャレ~
(載ってないけど)やっぱりビールも美味しいよね・・とか・・
そんな妄想がバクハツなのがこの雑誌。
オシャレ~な雑誌フィガロの旅マガジン「フィガロvoyage」のドイツ編。

バックナンバー、どれもすごく良さそうです。

b0042177_165266.jpgコレを毎日目に付くところに置いて、トーストを食べながら眺め、ふとんに入りながら眺め、お茶を飲みながら眺め・・と、気がつくと眺める日々。
そしてテレビのニュースで外国為替情報が流れると
『今、1ユーロが115円だから、このかわいい○○は、20ユーロくらいだから2300円くらい・・結構ドイツは物価高いな・・』 なんてムダに考えるのです。(ユーロ高のせい)

※実際のドイツのモノの値段は日本とあんまり変わらないようです。
 ビールは安い!




今、気がついたんだけど、美味しそうなレシピ本が出てる~買う!
[PR]
# by yuenchi12 | 2009-01-24 00:44 | 散歩・遠足・旅

川越@いまさら紅葉(08/11) その弐

喜多院からさっきの蔵づくり付近に戻り、なんとなくまだお腹が空いてないし時間も早かったので
歩いてCOEDOのビールが飲める「小麦市場」に向かってみた。
地図をコピーして持っていたのだけど、思ったより遠い・・
土地勘のある方や地元の方は絶対に歩かない距離を
私たちの旅や散歩では、時々そんな感じでうっかりムリヤリ徒歩で行ったりするのでした。
私の実家の方もそうだけど、地方ほど車で移動ですよね。

b0042177_9212394.jpgお店はイタリアンレストランで地ビールが飲める・・という感じ。
お店の奥にはビールの貯蔵タンクがあり。
雰囲気も良いし、店員さんも感じが良くて、都内に支店を!と思ってしまう。


b0042177_926152.jpgビールは6種類。

季節のビールは・・なんだったかな・・洋ナシ系だったような。


b0042177_936087.jpgまず、大好きなヴァイツェンから。
すごくフルーティで美味しい!

ここではヴァイツェンにレモンがついてくる。
レモンを絞ると美味しいということでした。
飲んでいる途中でレモンを絞ってみると、さらにさっぱりして飲みやすくなるけど、レモン無しの方が好みかなぁ。

他の種類も、小さいグラスで注文して飲んでみましたが、黒ビールもそんなにくせが無くて飲みやすい。
美味しい~と言いながら・・お店の方に「お酒強いんですね~」と言われる程飲んでいたようです。


b0042177_9354489.jpg

b0042177_9361916.jpg

b0042177_9383657.jpg

お料理も美味しかったし、幸せでした~
帰りはバスの時間に合わせてお店を出て、もちろんバスで駅まで。
[PR]
# by yuenchi12 | 2009-01-23 23:08 | 散歩・遠足・旅

川越@いまさら紅葉(08/11) その壱

b0042177_8465171.jpg去年の11月のお話ですが、イチゴと紅葉を観に川越に行ってきました。
川越大師「喜多院」の紅葉がきれいらしい、ついでに川越の地ビール「COEDO」も飲んで来ようというプランでした。


b0042177_849346.jpg川越は、小江戸とか呼ばれているらしく(ところで、小江戸と小京都ってどう違うんでしょう)、蔵づくりの街並み付近はタイムスリップな雰囲気。


b0042177_848963.jpg土曜だったので観光に来ている人が多く、狭い道は人がいっぱいで歩きにくい場所もあったり。
菓匠右門の「いも恋」といういきなり団子みたいなのとか、ぬれせんべいを歩きつつ食べたりしながら、ぶらぶら散歩。
普通の酒屋さんでも、COEDOの生ビールを店頭で買えたりするのを横目で見て、夜までがまん・笑


b0042177_852218.jpg人力車の兄さん達がたくさん。
こんな雰囲気には人力車似合うな。


b0042177_8541819.jpg喜多院近くのどろぼうはし。


b0042177_8564586.jpgそこからてくてく歩いて、喜多院へ。
中に入ると、まだちょっと紅葉には早かったかなぁ・・という感じではあったけれど、お庭もきれいだったし、良いところでした。


b0042177_921542.jpg

b0042177_922510.jpg

b0042177_923846.jpg

b0042177_924793.jpg

[PR]
# by yuenchi12 | 2009-01-23 23:05 | 散歩・遠足・旅

ドライトマト!

以前から、いろんな方のブログやネットの記事でプチトマトで作る簡単ドライトマトを見かけていて、一度作ってみようと思っていたのです。

でも、実際にプチトマトが冷蔵庫にあっても、お店でプチトマトを見かけても、ぜ~んぜんドライトマトのことを思い出さずに数年経ってました。
普段食べなれないものに関してはそんなものかもしれません。


今日はそれをふと思い出し、冷蔵庫にプチトマトもあったので
また忘れないうちに作ってみることにしました。


ネットで検索したいくつかの作り方をまとめた結果、こんな感じでやってみることに。

1.プチトマトを横に半分に切る

b0042177_21472493.jpg2.水分を取る(もしくは、半日くらい乾燥させる(しなくても良いレシピもあり)

キッチンペーパーで
水分とり中(10分くらい)⇒



b0042177_21475489.jpg3.切り口を上に向けて並べて塩をふり、低温オーブンへ。

塩をふって、オーブン乾燥開始10分後⇒

※塩をふらずに乾燥させるやり方もあったけど、塩をふった方が水分が出るかなと。
そして、オリーブオイルをかけてからオーブンに入れるやり方もあったけど、オイルかけたら水分が抜けないような気がして、乾燥させてからにしてみた。



b0042177_21481256.jpg4.120℃前後の低温オーブンに入れて乾燥。水分がとんだかどうか様子を見ながら、1~1.5時間。

120℃で1.5時間後⇒

そのまま食べてみると、薄く切れたトマトはだいぶ乾燥しているけど、水分がまだ残っている。
厚く切れたトマトは、じゅわっと水分が出る。
でも、濃厚で美味しい!

で、あと20分乾燥させてみたら、だいぶ水分が抜けました。


5.オリーブオイルをかけて食べても良し、オリーブオイルに漬けて保存も可能。



すぐ食べるなら、このくらいのセミドライでも良さそうです。
てきとうに切ったので厚みがばらばらだったけど、食感の違うモノが両方出来てちょうど良かったかも♪

夏になったら、天日干しにしてみたいです。
[PR]
# by yuenchi12 | 2009-01-23 21:58 | ウチでゴハン

ももちどりでパンケーキ。

久しぶりに曇りの日曜日、参宮橋のももちどりにパンケーキを食べに行く。
b0042177_18464147.jpg塩キャラメルパンケーキ美味しい!
もっちりしていて、しっとりしていて、他のお店にはない感じでまた食べに来たくなる。

今度はおやつの時間帯で、林檎のパンケーキを食べに来よう。

b0042177_18471268.jpg

チェダーチーズパンケーキ、ランチセットできのこのポタージュとソーセージと野菜のトマト煮込み、コーヒーがついてる。
チーズがたっぷりなのでボリュームあり。
きのこのポタージュも美味しかった。
b0042177_18492812.jpg玄米カレー。


b0042177_1932844.jpg

どれも美味しかったです。

ももちどりのすぐ向かいに、気になっていた『洋菓子マチルダ』を見つけ・・
残念ながらこの日が最終日で閉店してしまいました。




ももちどりから、明治神宮~代々木公園に散歩に行く。
代々木公園のベンチに、ぽつんと帽子が置かれていて
それも同じ帽子の柄違いで2つ重なっている。
忘れ物なのか、それとも何かのパフォーマンスなのか、気になりつつ通り過ぎ。
b0042177_1941685.jpg


広いし、大きな木がたくさんあって気持ちがいいので、散歩するにはとても良い場所。
暖かくなったら、お弁当持って遊びに来よう。





代々木公園を抜けて、代々木上原方面に向かい
マルイチベーグルに寄り道。
いつもに増して行列が長くて、買えませんでした・・
さらに移転のために、2/1でいったん閉店しちゃうそうで。
移転先は港区ということなので、新しいお店にもっと大きなオーブンが入りますように・笑
[PR]
# by yuenchi12 | 2009-01-19 18:51 | cafe

プディング。

子供の頃から食べものの話に興味がそそられることが多かったので
気に入って読んでいた外国の絵本(日本語訳の)も
中に出てくる食べもののことがらみの話が今でも記憶に残っています。

クリスマスプディングとか
メープルシロップとか(それを雪の上に流し固めたキャンディとか)
ミートパイとか
ミートと名前がついているのに甘いお菓子らしきもの・・とか(たぶんミンスミート
想像のつかない食べ物がいろいろ出てきました。

b0042177_1933237.jpgアリスを読んだあとは、とりあえず想像のついた薄切りのバタつきパンを実現させたくなり
マーガリン(バターが無かった)を耳を取った食パンに塗りたくって、体を耳で羽をパンで蝶を作って食べたこともあり。
これも、ホントはティーブレッドという甘くてドライフルーツが入ったお菓子のようなパンにバターを塗ったものらしく全然違いました。
子供の頃に持ってたのは、ディズニーのアリスだったので ↑ このテニエルの挿絵の本だったら全然食べたくならなかったと思います・笑

クリスマスプディングで思い出すのは、10年以上前、会社宛にお歳暮で届いたウィリアムズソノマのウィンターギフトセット。
ソノマのネーム入りバスケットに、いろんな見たことの無い食べ物がぎっしり。(華奢な女の子が入れるほど大きなバスケットだった)
なんのフルーツかわからないジャム、陶器の器に入ったアンチョビペーストらしきもの、なんだかわからない瓶詰めがざくざく入っている中に、缶入りのクリスマスプディングもあり。
今ならどうやって食べるのか、どういうものか、ネットで調べて判別がつきそうなものの・・当時は耳慣れない食べ物ばかり・・でも、妙にテンションの上がる詰め合わせだった~

直径15センチくらいの缶入りクリスマスプディングは、半球体のこげ茶色のてかてかした物体。
薄く切ってみんなでおそるおそる食べてみると、かなり甘くてくどくてアブラっぽい。一口以上いける人はいなかったと思う(笑)
勝手に想像していたのはきれいなデコレーションのカスタード味のモノだったので、まったく別物で。
かなり期待していたので、ショックでしたー(笑)
レシピを探してみると、大量の砂糖にドライフルーツ・ナッツ・牛脂(?!)が入っているので、甘くてアプラぽいはず。それも、温めて食べるらしいけど冷たいままだったしなー。
ちゃんと美味しい状態でもう一度食べてみたいものです。



インターネットでいろいろ探してみると、
プディングとかパイの意味の広さと言うか種類の多いことに驚いたけど
日本も“お寿司”と言っても、握り寿司・ちらし寿司・巻き寿司・蒸し寿司・押し寿司・稲荷寿司・・・
と、他にも地方によってもいっぱいあるので、
どれも外国の人から見たらまったく違うものだろうと思うのでそんなものかもしれないです。


b0042177_0412455.jpg前から気になっていたアップルプディングを作っていたら、そんなことを思い出しました。

リンゴから水分が出てきて大丈夫かな~と思ったけど、焼いている間に生地に吸収されたというか、その水分で生地が蒸されたというか、そんな感じで水分はなくなりました。
温かいうちは、表面がさくさくでリンゴがとろっと熱々で、冷めてもしっとりして美味しかったです。
目についたパウンド型で作ってしまったけど、もっと薄い大きめグラタン皿で作った方が、さらに美味しいかも。
次回は、違う型でまた作ってみようと思います。
固めに溶いたホットケーキミックスでもいけそうだな。

私が子供の頃、「今日のおやつはプディングよ」って言われてこれが出てきたら、すごく悩むんだろうな。チガウ!っていうかも(笑)
プディング=プリン なので、きっとぷっちんプリン的なものを想像しているわけで・・(笑)
[PR]
# by yuenchi12 | 2009-01-08 00:50 | おやつ