四角い たい焼き

b0042177_11295967.jpg神田の小川町駅近くの交差点にあるたい焼きやさんに、近くに行ったついでに寄り道。
いつも、何人か並んでいる人がいて、人気があるなーと思って気になってました。

最近、美味しいたい焼き屋さん増えたなーと思います。
たい焼きが生まれて100年らしいので(麻布十番の浪花家が100周年)そのせいかなー
神田達磨というのれんがかかっていて、草団子とかあんみつもありました。


b0042177_11333577.jpgたい焼きは、6匹くらいずつ1列で焼いていて、周囲にはみ出た生地ごと切り分けるので、羽根つき餃子みたいにぐるりと四角い羽根がついているたい焼きに。吉祥寺の天音みたい。

周りの羽根が、焼きたてだと炭酸せんべいみたいに、軽くてさくっとしゅわっとした食感で美味しいです。
持ち帰ってしんなりしちゃったらつまらないですねー


b0042177_1136276.jpg中身は粒あんのみで、ごまあんがあったらしいですが、止めてしまったみたい。

生地はそれほど薄くも無く、もっちりしているけど軽い生地なので2種類あれば両方食べられそうです。

あんこは、かなり柔らかめでとろっとしていて、これ以上甘さ控えめにしちゃうともの足りないだろうなと思うぎりぎりな感じで美味しかったです。
[PR]
by yuenchi12 | 2009-05-28 22:25 | おやつ


<< 液晶モニターの買い替え。 このために早起き。 >>